ここまでのIPO当選のまとめ

IPO

久しぶりに IPO に当選したので、IPO について書いてみようかなと。

厳密に言えば、IPO 当選は今年4月のサイバートラスト以来なので、2ヶ月ぶり。

ただ、サイバートラストの時にはそれまで数年間貯めた 500ポイントくらいの IPOポイントを注ぎ込んでの当選だったし、それ以外となると公募割れしそうな人気薄の IPO しか当たってなかったので、今回の HCSホールディングスのように比較的値上がりが硬そうな案件で当選するのは数年ぶりかなと。

ここまで投資をしてきて、IPO ほどローリスクハイリターンを狙える投資対象は無いというのが感想なので、その辺を書きつつ、何度かに分けて IPO について書いていこうと思います。

当然損をする可能性はあるので、その辺りは自己責任で!

IPO の成績

私の場合、初めて IPO に当選したのは 2016年のリタリコです。

それ以来、今回の HCSホールディングスを含めて 7件の IPO に当選しました。

過去 6回の IPO 全て初値で売っていますが、結果として 4勝2敗、平均で +約90% の利益が出ています。

銘柄購入時株価売却時株価収支利益率
LITALICO¥1,000¥1,880¥88088%
エボラブルアジア¥1,800¥2,670¥87048%
ソフトバンク¥1,500¥1,463-¥37-2%
トビラシステムズ¥2,400¥5,420¥3,020126%
きずなホールディングス¥2,320¥2,220-¥100-4%
サイバートラスト¥1,660¥6,900¥5,240316%

サイバートラストの上がり方が突出してますが、全体的に言えるのは上がる時には数十%上がり、下がったとしても数%という感じです。

IPOの成績

こうやってグラフで見るとさらに分かりやすいと思いますが、上がる場合は大きく、下がる場合は小さい。

むしろ、下がってるかどうか、誤差だと考えてもいいくらい、上昇に比べると下落の幅が少ないことがわかるかなと思います。

まぁ、当選自体が 1年に一回程度の頻度だと考えると、IPOをメインで投資するのは難しいですが、それでも当選したらあまり深く考えることなく購入して初値で売れば、ほぼ確実に利益を得ることができるというのはこの結果からも見えてくるかなと。

日本のIPOは特にリターンが高い

この傾向は私が当選した株に限った話なのかというと、そんなことはなくて IPO 全体で上記のような傾向が見られることが過去の IPO の結果を見ると分かります。

IPO・新規上場企業情報ならYahoo!ファイナンス
上場予定の新規上場企業の業種、BB期間、注目度などIPO投資に必要な情報を網羅しております。上場後についても、初値、初値騰落率などの情報を掲載しており上場後の状況が一目でわかります。

マイナスになってるものを見つける方が難しい。。。

ちょうど NewsPicks で IPO の記事があったのですが、過去20年間の日本の IPO の平均リターンは 78.8% だそうです!

【超入門】なぜ、IPO株は儲かるのか?
IPO株は儲かる──!個人向けのマネー誌で、必ずといっていいほど組まれる特集だ。IPO株は、証券会社に口座を持ってさえいれば、誰でも抽選に参加できる。見事当選すれば最高だ。なにしろ、上場前にあら...

なかなかの数字ですよね。

この記事の本筋は別な話ですが、IPO投資する側としてはこの数字が全てだと感じます。

簡単に言えば、IPO に参加しない理由はない。

っという事で、次回は IPO への参加方法などについて書こうと思います。

しつこいですが、当然損をする可能性はあるので、その辺りは自己責任で!

コメント

タイトルとURLをコピーしました